グウェント部!

Gwentのカードやデッキ考察ブログ

【ワイルドハント】デッキ解説

デッキレシピ

リーダー:
《エレディン》

ゴールド:
《ゲールズ》
《イムレリス》
《カランシール》
《オールド・スピアチップ:睡眠》

シルバー:
《ブリュエス》
《ウィスペス》
《ウィービス》
《ニスラル》
《フライテナー》
《ジョタン》

ブロンズ:
《ワイルドハントの騎兵》×3
《ワイルドハントの航海士》×3
《ワイルドハントの戦士》×3
《ワイルドハントの猟犬》×3
《冬将軍》×3

デッキの特徴

「霜」を絡めた豊富なダメージソースから相手の盤面を潰していき戦力差を広げていくデッキ。横並び展開を得意とするデッキやカードを盤面に残すことでシナジーを形成していくデッキに対して滅法強いのが特徴。

また1ラウンドは《ワイルドハントの騎兵》だけを展開する“捨てゲー”をすることで「継戦」から次のラウンドで圧倒的有利を取るといった戦略も可能。
これによりパワーカードのリソースを“2ラウンド分だけ”に集約できることから、質の高い展開ができるのも強み。

 

キーカード

《エレディン》

f:id:bonkula-t:20170611171528p:plain

配備:ブロンズ「ワイルドハント」1体を生成する。

このデッキのリーダー。状況にあったブロンズワイルドハントを生成できる。このデッキはワイルドハントシナジーを活かしたデッキであるため、このリーダーのポテンシャルを最大限に活かすことができる。

 

《ワイルドハントの猟犬》

f:id:bonkula-t:20170611171436p:plain

配備:あなたのデッキから≪冬将軍≫をプレイする。

《冬将軍》

f:id:bonkula-t:20170611171854p:plain

いずれかの列に「霜」を発生させる。
霜:ターン開始時:列にある全てのユニットに1ずづダメージを与える。

「霜」を発生できるワイルドハント。これにより戦力のテンポロスなく《冬将軍》を発動できるのが強み。《冬将軍》はマリガンでデッキに戻せるため、安定してデッキ発動が狙える。

 

 《カランシール》

f:id:bonkula-t:20170611171546p:plain

配備:敵5体をユニットと同じ列(敵陣側)に移動させ、その列(敵陣側のみ)に「霜」を発生させる。

「霜」を発生できるゴールド。その効果から「霜」のポテンシャルを最大限に活かすことができる。

 

《ニスラル》

f:id:bonkula-t:20170611171431p:plain

3アーマーを持つ。「霜」ダメージが2に増える。

《イムレリス》

f:id:bonkula-t:20170611171535p:plain

配備:敵1体に4ダメージを与える。その敵が「霜」の影響を受けている場合、代わりに8ダメージを与える。

「霜」とシナジーのあるカード。これらのカードから大きなダメージを出すことで一気に戦力差を広げることができる。

 

《ジョタン》

f:id:bonkula-t:20170611171426p:plain

配備:隣り合わせの敵3体をこのユニットと同じ列(敵陣側)に移動させ、それらに2ずつダメージを与える。

最大で12もの戦力差を出せるシルバー。これだけでもかなり強力だが、敵を「霜」の列に移動させることで、より大きなアドバンテージを得ることもできる。このデッキとシンジーの高いパワーカード。

 

《フライテナー》

f:id:bonkula-t:20170614172703p:plain

別の列(同陣側)にあるユニット1体をこのユニットと同じ列に移動させる。あなたのデッキから一番上にあるカード1枚をドローする。

ドロー効果を持つ不忠ユニット。実質手札消費0で相手にターンを渡すことができるため相対的なハンドアドを得ることができる。
列移動効果も「霜」と相性が良い。

 

《オールド・スピアチップ:睡眠》

f:id:bonkula-t:20170611171540p:plain

ターン開始時:対面の列にあるユニットが3体以上の場合、目覚める。
配備:両隣のユニットに1ずつブーストを与える。
《オールド・スピアチップ:覚醒:》(戦力10)
ターン開始時:対面の列にあるユニットが2体以下の場合、眠りにつく。
配備:対面の列にある敵最大5体に2ずつダメージを与える。

特定の条件で大幅な強化+2点AoEを出せるユニット。《カランシール》《ジョタン》《フライテナー》などの列移動効果を使うことで安定して目覚めさせることができる。

 

《ワイルドハントの戦士》

f:id:bonkula-t:20170611171446p:plain

配備:敵1体に3ダメージを与える。そのユニットが破壊された場合、2ブーストを得る。

ダメージを飛ばせるワイルドハント。自身の戦力とダメージ、さらにブースト効果も乗れば、これ単体で10の戦力差を出せる。ブロンズとしては非常に優秀で使い勝手が良い。「霜」と組み合わせることでブースト効果も狙いやすくなる。

 

《ワイルドハントの騎兵》

f:id:bonkula-t:20170611165751p:plain

ラウンド終了時,勇敢:このユニットが盤面にある場合、継戦を得る。
トリオ:ターン終了時:1ブーストを得る。

ラウンドで負けることで「継戦」を得られるワイルドハント。1ラウンドはこれを出すだけの“捨てゲー”をすることで次のラウンドで大幅に有利な盤面からスタートすることができる。
《エレディン》から生成、《ワイルドハントの航海士》からデッキからのプレイもできるため、盤面に並べやすいのも強み。

 

《ワイルドハントの航海士》

f:id:bonkula-t:20170611171441p:plain

配備:自身と同名でない味方ブロンズ「ワイルドハント」1体を選ぶ。あなたのデッキからその同名カード1枚をプレイする。

このデッキはワイルドハントを全てフル採用しているため、このカードのポテンシャルを最大限に活かすことができる。