グウェント部!

Gwentのカードやデッキ考察ブログ

【ドワーフスコイア=テル】デッキ解説

デッキレシピ

リーダー:
《ブルーヴァー・ホーグ》

ゴールド:
《ゾルタン・シヴェイ》
《サスキア》
《イスリン》
《アグレイ》

シルバー:
《デニス・クランメル》
《ヤーペン・ジグリン》
《バークレー・エルス》
《アルズールの複十字》
《進軍命令》
《クリーヴァー》

ブロンズ:
《ドワーフの散兵》×3
《マハカムの守備隊》×3
《マハカムの守衛》×3
《ドワーフの傭兵》
《日の出》×3
《アルズールの雷撃》
《霊薬:雷光》

 

デッキの特徴

ドワーフシナジーを活かしたデッキ。 《デニス・クランメル》のドワーフ全体バフと、優秀な「継戦」持ちユニットである《ヤーペン・ジグリン》《マハカムの守備隊》を軸に戦っていく。

 

キーカード

f:id:bonkula-t:20170615112156p:plain

《ブルーヴァー・ホーグ》
配備:あなたのデッキからシルバーユニット1体をプレイする。選ばなかったカードを無作為に戻す。

このデッキのリーダー。1ターン目にこのユニットを使用し、デッキから《ヤーペン・ジグリン》をプレイする動きが非常に強力。

 

f:id:bonkula-t:20170615112153p:plain

《ヤーペン・ジグリン》
継戦を持つ。
味方「ドワーフ」(ゴールドを含む)がプレイされるたび、1ブーストを得る。

 超優秀な「継戦」持ちユニット。ドワーフをプレイする度強化される効果も強力で、1ラウンド目にこれを出せれば超有利な盤面を作ることができる。《ブルーヴァー・ホーグ》の効果を使うことで初動から確実にこのユニットをプレイできるのがこのデッキの強み。

 

f:id:bonkula-t:20170615112152p:plain

《デニス・クランメル》
配備:あなたのデッキ、手札、自陣にある全てのゴールドでない「ドワーフ」(自身を除く)に1ずつベースアップを与える。

 あらゆる領域のドワーフにバフを与えられる優秀なユニット。これ自体の戦力も8と高い。これもシルバーなので《ブルーヴァー・ホーグ》効果から展開可能。

 

f:id:bonkula-t:20170615112155p:plain

《アルズールの複十字》
あなたのデッキにあるゴールドでない最強ユニットに2ベースアップを与え、そのユニットをプレイする。

 このデッキの最強ユニットは戦力8の《デニス・クランメル》、次いで高い戦力を持つのが戦力7の《ヤーペン・ジグリン》。いずれもこのデッキのキーカードであり、このカードを使うことでこれらのユニットをより安定して展開することができる。

 

f:id:bonkula-t:20170615112154p:plain

《マハカムの守備隊》
継戦を持つ。

 「継戦」持ちで戦力もそこそこ。盤面に残すことで次のラウンドを有利な状態でスタートできる。

 

f:id:bonkula-t:20170615112150p:plain

《日の出》
≪晴天≫もしくは≪集合≫を生成する。
晴天:自陣から全ての「天候」を取り除く。
集合:あなたのデッキから無作為に選んだブロンズユニット1体をプレイする。

 《集合》から《マハカムの守備隊》展開の安定性を上げることができる。このデッキのブロンズユニットはいずれも汎用性の高い効果を持っているため、どれが来てもしっかり活用できるのも相性が良い。
《晴天》から「天候」対策ができる点も優秀。

 

f:id:bonkula-t:20170615112151p:plain

《イスリン》
配備:あなたのデッキからブロンズスペシャルカード1枚をプレイし、その後、その同名カード1枚を生成する。選ばなかったカードを無作為に戻す。

「不忠」ではあるもののデッキのブロンズスペシャルを二度使えるという非常に強力な効果を持つユニット。《日の出》を選べば《晴天》 《集合》どちらも使うことができ、それ以外でも状況に合ったスペシャルを選ぶことで一気に有利な盤面を作ることができる。