グウェント部!

Gwentのカードやデッキ考察ブログ

【マリガンスコイア=テル】デッキ解説

デッキレシピ

リーダー:
《フランチェスカ》

ゴールド:
《アイセングリム》
《サスキア》
《アヴァラック》
《シリ:ダッシュ》

シルバー:
《エリレン》
《シアラン》
《モレン》
《トルヴィエル》
《エレヤス》
《ヤエヴィン》

ブロンズ:
《エルフの舞闘士》×3
《ヴリヘッド旅団の士官》×3
《スコイア=テルの新顔》×3
《ヴリヘッド旅団の先鋒》×3
《ドル・ブラサンナの罠師》×3

 

デッキの特徴

マリガンシナジーを活かしたデッキ。《フランチェスカ》《ヴリヘッド旅団の士官》のマリガンをするユニットと、《エルフの舞闘士》《スコイア=テルの新顔》《ヴリヘッド旅団の先鋒》のマリガンをトリガーに効果発動するユニットからテンポを取っていく。
またマリガンを多数使用できるという性質上、手札の質を高めやすいのもこのデッキの特徴で、マリガンシナジー+汎用カードで安定した立ち回りができるのも強み。

 

キーカード

f:id:bonkula-t:20170615112201p:plain

《フランチェスカ》
配備:カードを最大3枚マリガンする。

このデッキのリーダー。マリガンシナジーを活かしたこのデッキとは当然相性が良い。もちろん手札の質を高める用途としても使用できる。

 

f:id:bonkula-t:20170615112157p:plain

《ヴリヘッド旅団の士官》
配備:カード1枚をマリガンする。

マリガンできるブロンズユニット。戦力もそこそこあって使いやすい。

 

f:id:bonkula-t:20170615112200p:plain

《エルフの舞闘士》
あなたがこのユニットをマリガンするたび、このユニットをあなたのデッキから即座にプレイする。

マリガンされるとデッキからプレイできるユニット。実質カード消費無しで展開できるので確実にテンポが取れる。ラウンド開始時のマリガンからも展開できる。

 

f:id:bonkula-t:20170615112159p:plain

《スコイア=テルの新顔》
あなたがカード1枚をマリガンするたび、無作為に選んだ敵1体に2ダメージを与える。

 マリガンをトリガーにダメージを飛ばせるユニット。《フランチェスカ》の効果と組み合わせれば即座に2点×3火力を飛ばせる。

 

f:id:bonkula-t:20170615112158p:plain

《ヴリヘッド旅団の先鋒》
このユニットはあなたの手札、デッキ、自軍にある限り、あなたがカード1枚をマリガンするたび、1ブーストを得る。

 マリガンをトリガーにブーストしていくユニット。ラウンド開始時のマリガンだけで5ブーストすることができ、《フランチェスカ》《ヴリヘッド旅団の士官》でのマリガンからさらに戦力を上げていける。その性質から第三ラウンドで最も大きな戦力を発揮できる。

 

f:id:bonkula-t:20170624143347p:plain

《シリ:ダッシュ》
このユニットが墓地に移動すると、3ベースアップを与え、デッキに無作為に戻す。

マリガンを多用するこのデッキは、デッキに戻ったこのカードを再びドローできる機会が多い。