グウェント部!

Gwentのカードやデッキ考察ブログ

【復活スケリッジ】デッキ解説

デッキレシピ

リーダー:
《ブラン王》

ゴールド:
《ヤルマール》
《セリス》
《マッドマン・ルゴス》
《トリス・メリゴールド》

シルバー:
《操る者》
《おとり》
《グレミスト》
《シグルドリファ》
《ドレイグ・ボン=ドウ》
《オルガー・ブラックハンド》

ブロンズ:
《女王近衛兵》×3
《フラヤの女司祭》×3
《ドラムンド一族の盾乙女》×3
《獰猛な熊》×3
《アルズールの雷撃》×2
《アン・クライト一族の戦士》

 

デッキの特徴

《ブラン王》から《女王近衛兵》をまとめて墓地に落とし、《フラヤの女司祭》や《シグルドリファ》での復活から一気に展開していくことを狙ったデッキ。他にも《獰猛な熊》《ドラムンド一族の盾乙女》のコンボも強力で、展開力がありながら敵には安定してダメージを与えていけるのも強み。

 

キーカード

f:id:bonkula-t:20170617125336p:plain

《ブラン王》
配備:あなたのデッキにあるカード3枚を破棄し、それらがユニットの場合、1ずつベースアップを与える。

 このデッキのリーダー。この効果から《女王近衛兵》を3枚デッキから破棄するのがこのデッキの最初の動き。

 

f:id:bonkula-t:20170617125333p:plain

《女王近衛兵》

配備:あなたの墓地にある全ての≪女王近衛兵≫を復活させる。

場に出ると墓地の全ての同名カードを復活できるユニット。《ブラン王》ですべて墓地に落としたこのカードを復活で何度も使いまわすのがこのデッキの狙い。

 

f:id:bonkula-t:20170617125334p:plain

《フラヤの女司祭》
配備:あなたの墓地にあるブロンズユニット1体を復活させる。

f:id:bonkula-t:20170617125332p:plain

《シグルドリファ》
配備:あなたの墓地にあるユニット1体を復活させる。

 墓地の《女王近衛兵》を復活させるユニット。

 

f:id:bonkula-t:20170617125331p:plain

《ドレイグ・ボン=ドウ》
配備:あなたの墓地にあるユニット2体に3ずつベースアップを与える。

墓地のユニットをベースアップできるカード。《ブラン王》から墓地に落とした《女王近衛兵》を強化するのが狙い。

 

f:id:bonkula-t:20170617125337p:plain

《おとり》
味方1体をあなたの手札に戻し、3ベースアップを与え、その後、そのユニットをプレイする。

盤面にあるユニットの「配備」効果を再び発動できるスペシャル。《フラヤの女司祭》や《シグルドリファ》に使うことで復活効果を使いまわすことができる。

 

f:id:bonkula-t:20170617125330p:plain

《獰猛な熊》
敵がプレイされるたび、そのユニットに1ダメージを与える。

その効果から安定して相手の戦力を削ぐことができる。1ターン目に出すと非常に強力。

 

f:id:bonkula-t:20170617125335p:plain

《ドラムンド一族の盾乙女》
古参兵:1ベースアップを得る。
配備:ユニット1体に2ダメージを与える。そのユニットが既にダメージを受けている場合、あなたのデッキから≪ドラムンド一族の盾乙女≫1体をプレイする。

ダメージを受けているユニットにダメージを与えれば同名カードをデッキからプレイでき、効果を連鎖させられるユニット。《獰猛な熊》とシナジーがあり、先に《獰猛な熊》を出して相手ユニット全てにダメージを与えておくことで、確実にこのカードの連鎖展開が狙える。
相手の戦力を大きく削ぎつつ、こちらは大量展開できる非常に強力なコンボ。