グウェント部!

Gwentのカードやデッキ考察ブログ

《見えざる者》

f:id:bonkula-t:20170614172659p:plain

配備:味方3体を捕食する(ブーストを得る代わりに、それらの戦力値分ベースアップを得る)。

 

《見えざる者》はモンスター勢力のリーダー。

味方の捕食であるため、実質的な戦力はこのユニットの元々のステータスである5しか上昇しないものの、“カードの効果を受けない”ゴールドの性質から、確実に戦力値を固定できるのが強み。これにより、相手のダメージからこちらの戦力を守る用途としても使える。

また《死体投射機》や《ドル・ブラサンナの罠師》から生成される相手の密偵ユニットを捕食することでこちらへのディスアドバンテージを回避するという使い方も出来る。

 

ただリーダーとしての汎用性は《エレディン》《ダゴン》には劣り、基本的には捕食シナジーを活かしたデッキでのみ採用される。

 

シナジーのあるカード

《アラキス・ベヒモス》:捕食をトリガーに《アラキス》を3体まで生成できる

《ネッカー》:捕食をトリガーに最大3ブーストまでできる

《ゼライノ・ハーピー》:これ単体で3体分の捕食対象を用意することができ、すべて捕食すれば合計16ものベースアップが可能

ヴィレントレテンマース》:こちらの最強ユニットを《見えざる者》で捕食することで相手ユニットだけを破壊することができる

 

相性の良いデッキ

 

入手方法

シングルプレイ⇒チャレンジ⇒モンスターの3戦目に勝つと入手可能。