グウェント部!

Gwentのカードやデッキ考察ブログ

《トリス:蝶の呪文》

f:id:bonkula-t:20170623092418p:plain

魔術師
毎ターン(あなたのターン開始時)、全ての最弱の味方(自身を除く)に1ずつブーストを与える。

 

《トリス:蝶の呪文》はニュートラルのゴールドユニット。

その効果から長く盤面に居座るほど大きなアドバンテージを得ることができ、ゴールドであるため降格しない限り除去される心配もない。その性質から1ターン目に出すことで相手に大きなプレッシャーをかけることができる。

ユニット展開主体のデッキと特に相性が良い。

 

《トリス:蝶の呪文》の効果的な使い方

これを出した後は、弱い戦力のユニットから順に切っていくことでこのカードの強みを最大限に活かすことができる。

例としてはこんな感じ↓

1ターン目:《トリス:蝶の呪文》を出す
2ターン目:戦力3のユニットを出す
3ターン目:《トリス:蝶の呪文》の効果で戦力3のユニットを1ブースト、戦力4のユニットを出す
4ターン目:《トリス:蝶の呪文》の効果で戦力4のユニット二体を1ブースト、戦力5のユニットを出す
5ターン目:《トリス:蝶の呪文》の効果で戦力5のユニット三体を1ブースト、戦力6のユニットを出す

 

このように毎ターン最弱ユニットの戦力を押し上げていくことで、より広範囲のユニットへのブーストが狙えるようになる。

ただ他のカード同様ゴールドへのブーストは出来ないため、このユニットを使用するラウンドは出来るだけブロンズ・シルバーユニットを優先してプレイするようにしたい。

 

シナジーのあるカード

1ターンに複数のユニットを展開できるカード↓

【ニュートラル】:《ヴェセミル》《エスケル》《ランバート》

【モンスター】:《フォグレット》《アラキス》《セライノ・ハーピー》《妖婆:ブリュエス》《妖婆:ウィスペス》《妖婆:ウィーヴィス》《火のエレメンタル》《森の精霊》

【ニルフガード】:《インペリアル・ゴーレム》

【北方諸国】:《刺青隊の精鋭兵》《テメリア軍の歩兵》《ヘンセルト》

【スコイア=テル】:《青色山脈のゲリラ兵》

【スケリッジ】:《女王近衛兵》《ドラムンド一族の盾乙女》