グウェント部!

Gwentのカードやデッキ考察ブログ

《ゾルタン:調教師》

f:id:bonkula-t:20170624143344p:plain

ドワーフ
配備:≪デューダ陸軍元帥:同志≫か≪デューダ陸軍元帥:扇動者≫を生成する。
デューダ陸軍元帥:同志:戦(1)列(全)配備:2つ隣以内にある全てのユニットに2ずつブーストを与える。
デューダ陸軍元帥:扇動者:戦(1)列(全)配備:2つ隣以内にある全てのユニットに2ずつダメージを与える。

 

《ゾルタン:調教師》はニュートラルのゴールドユニット。

≪デューダ陸軍元帥:同志≫は自軍の列に置くことで最大4体に2ブーストを、≪デューダ陸軍元帥:扇動者≫は敵陣の列に置くことで最大4体に2ダメージを与えることができる。

どちらの効果もかなり使いやすく、盤面にユニットが多数並ぶラウンド後半で大きな威力を発揮できる。

 

ただ相手にダメージを与える目的なら戦力8で列5体の敵に2ダメージを与えられる《ゲラルト:アード》の方が優秀。

また《ゾルタン:調教師》と類似の効果を持つカードに《イェネファー》があり、こちらは盤面のユニット全てにブーストまたはダメージを与えることができる。

 

このように同じニュートラルゴールド帯に相互互換を持つカードが多く、その中でも《ゾルタン:調教師》は小さくまとまってしまっている効果であるため、環境での採用率は低め。