グウェント部!

Gwentのカードやデッキ考察ブログ

《サエセンテ》

f:id:bonkula-t:20170707164335p:plain

竜族
配備:味方「ドワーフ」(ゴールドを含む)1体につき、1ブーストを得る。味方「エルフ」(ゴールドを含む)の数に等しい分のダメ―ジを敵1体に与える。

 

《サエセンテ》はスコイア=テル勢力のゴールドユニット。

スコイア=テルのユニットはほとんどがドワーフかエルフ属性を持つため、自分の盤面のユニットの数≒このカードの強化に繋がる。

他のゴールドユニット以上のカードパワーを得るには最低でも3体以上はエルフ・ドワーフが出ている状態でこのカードを出したいところ。

 

ただスコイア=テルはスペシャルとシナジーがあるカードが多く、複数ユニットの展開が必要な《サエセンテ》とアンチシナジーなカードも多い。

またダメージリソースが豊富なデッキ相手にはこちらのユニットを多数並べることが難しくなり、《サエセンテ》の効果を活かせないこともある。

 

元の戦力は9と高いため、こちらの盤面にユニットが少ない状態でも最低限の仕事はしてくれるが、安定しない割に地味な効果というのがイマイチな評価になってしまっている。